徒然雑草 > 次のエラーのため、セッション “Circular Kernel Context Logger” を開始できませんでした: 0xC0000035

次のエラーのため、セッション “Circular Kernel Context Logger” を開始できませんでした: 0xC0000035


Windows7のノートPCを使用している際に、動作が重いなぁと思い、色々と調べていてタイトルのようなエラーがイン発していることがわかりました。
このエラーは私のパソコンでは、約1秒~2秒間隔で発生しており、エラーログを吐き続けていますので、少なからず負荷がかかっている状態です。

色々サイトを見ていく間に、この問題ははっきりした各しょうがない状態で「IPv6に関係する」らしいと、書かれていることが多い。 このエラーの解決策においても適切に回答されたものもなく、困っていたところ下記のサイトでドンピシャ解決となりましたのでご紹介します。

cicle1

【問題点】
”次のエラーのため、セッション “Circular Kernel Context Logger” を開始できませんでした: 0xC0000035”エラー
コントロール パネル\システムとセキュリティ\管理ツール\イベントビューアにて上記のエラーが発生する。
以下、表示されたエラーコード

Microsoft-Windows-Kernel-EventTracing/Admin

+ System

– Provider

[ Name] Microsoft-Windows-Kernel-EventTracing
[ Guid] {B675EC37-BDB6-4648-BC92-F3FDC74D3CA2}

EventID 2

Version 0

Level 2

Task 2

Opcode 12

Keywords 0x8000000000000010

– TimeCreated

[ SystemTime] 2014-02-18T14:26:54.761951000Z

EventRecordID 215

Correlation

– Execution

[ ProcessID] 4
[ ThreadID] 60

Channel Microsoft-Windows-Kernel-EventTracing/Admin

Computer user-PC

– Security

[ UserID] S-1-5-18

– EventData

SessionName Circular Kernel Context Logger
FileName
ErrorCode 3221225525
LoggingMode 268436608

【解決策】
Circular Kernel Context Loggerのエラー解決方法
Regedit.exeでレジストリエディタを起動し、検索([Ctrl]+[F])で”Circular Kernel Context Logger”を検索する。
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\ControlSet001\Control\WMI\Autologger\Circular Kernel Context Logger]が見つかったら、

“Start=REG_DWORD:0x00000001(1)” ここを 0 にする0x00000001(0) と エラー出なくなる。

cicle2参考サイト:http://blog.goo.ne.jp/fireworks2011/e/fb2e798058e4e6bd572d3e9850370593

 

 

 

▼お役にたてたら、ブログ作成の励みに・・・・。


Comments are closed.

Post Navigation