スポンサーリンク

ローカルネットワーク内でWindows7が複数ある場合で双方のパソコンが共有できない

前回の「Windows7 ネットワークから他のコンピュータが見えない」に引き続き、こんどは「ローカルネットワーク内にWindows7が複数ある場合で双方のパソコンが共有できない場合」の対処法をご紹介します。

同じプライベートネットワーク内でWindows7(Vista含む)を複数台ある環境で、お互いのコンピューターがネットワーク参照できなかったり、仮に参照できてもWindowsセキュリティで下記のようなネットワークパスワードを求められ接続できない事があると思います。

windows-security-dialog

Windows7に外付けHDDを取り付け、他のパソコンからそのパソコン経由で外付けHDDのデータを読み書きすることもあると思います。
そんな時に上記のような表示が出てしまった場合で解決に至らず、苦労される方も多いようです。

設定方法

  1. スタートからコントロールパネルを開きます。
  2. コントロールパネルにあるネットワークとインターネットの「ネットワークの状態とタスクの表示」を選択します。
    ※上記はカテゴリ表記の場合です。
    アイコン表示の場合はコントロールパネル > ネットワークと共有センターです。
    1052-1
  3. ネットワークと共有センターが表示されたら左側の「共有の詳細設定の変更」を選択します。
  4. 共有の詳細設定で下にスクロールすると「パスワード保護共有」がありますので、その設定を「パスワード保護の共有を無効にする」に変更します。1052-2

以上で他のWindows7搭載パソコンから接続できるはずです。

この設定は完全なクローズドなLAN環境または無線ルータによって保護されプライベートネットワーク内への侵入がない環境を前提にしています。
色々な接続方法があるようですが、簡単なので困っている方は試してみてください。

今話題の商品や、その他のおすすめはこちら

【Microsoft ストア限定】3点セット:Surface Pro (i5 / 256GB / 8GB モデル) + 専用 タイプ カバー (ブラック) + 専用 ペン (プラチナ) 【純正】JHH-00002
マイクロソフト
はっきり言って家の中、外出先で使うにはこれ一台ですべてOK! 私も使っていますがこれ1台ですべて対応できるのでディスクトップマシンの使用頻度が下がりました(^-^;
Bose QuietComfort 35 wireless headphones II ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン Amazon Alexa搭載 ブラック
BOSE(ボーズ)
¥40,700(2019/10/31 23:28時点)
上のSurface Proとセットで使用していますが、さすがBOSE! ほかのヘッドホンなどまったく使う気がしなくなるほど素晴らしいです。
Microsoft Office 365 Solo (最新 1年版)|オンラインコード版|Win/Mac/iPad|インストール台数無制限(同時使用可能台数5台)
マイクロソフト
¥12,019(2019/10/31 23:37時点)
Microsoft Officeはパッケージで買う時代は終わり、これからは安価に最新版をすべてのパソコンにインストールする時代です。
カスペルスキー セキュリティ (最新版) | 3年 5台版 | オンラインコード版 | Windows/Mac/Android対応
カスペルスキー
¥11,250(2019/10/31 23:06時点)
3年間のコストは最安で、機能が充実しておりTRENDMICROよりも軽く、Symantecのように不具合も少ないおススメのアンチウィルスソフトウェア