スポンサーリンク

[Excel for VBA] SQLでSELECT抽出したデータをラベルに表示する。

Database接続を行い、SQL構文のSELECTで必要な情報を取り出します。
取り出した情報をユーザーフォームのLabel(ラベル)に表示する方法です。

LabelはLabel3.Captionで表示します。
Label3.valueはエラーになりますので注意してください。

下記の抽出方法はそれぞれ、レコードセットから変数に代入し、ラベル表示の流れになっています。
変数に置き換えることでいろいろ、ユーザーフォームメインの構築であれば作業もしやすくなると思います。

Private Sub CommandButton1_Click()

'変数設定
'実行環境に合わせたデータベースのファイルパス設定
Dim db_Path As String
db_Path = "c:\user\database\test.db" 'DatabaseのPathを指定
'抽出したフィールドデータを格納する変数
Dim PWork_ID As String
Dim PWork_No As String
Dim PModel As String
Dim PName_of_product As String
Dim IP_WorkNo As String '入力されたワークNoに割り当てる。

'テキストボックス1に入力された内容を変数に代入する
IP_WorkNo = TextBox1.Value

'DataBaseに接続し、T_UserIDの情報を取得する。
Dim ct As New ADODB.Connection
Dim rs As New ADODB.Recordset
ct.Open ("Provider = Microsoft.Jet.OLEDB.4.0;Data Source=" & db_Path)
rs.Open Source:="SELECT Work_ID,Work_No,Model,Name_of_product FROM T_work_table WHERE Work_No='" & IP_WorkNo & "';", ActiveConnection:=ct

PWork_ID = rs!Work_ID
PWork_No = rs!Work_No
PModel = rs!Model
PName_of_product = rs!Name_of_product

rs.Close
Set rs = Nothing
ct.Close
Set ct = Nothing

'ユーザーフォームのラベルに抽出結果を表示する。
Label1.Caption = PWork_ID
Label2.Caption = PWork_No
Label3.Caption = PModel
Label4.Caption = PName_of_product

End Sub

今話題の商品や、その他のおすすめはこちら

【Microsoft ストア限定】3点セット:Surface Pro (i5 / 256GB / 8GB モデル) + 専用 タイプ カバー (ブラック) + 専用 ペン (プラチナ) 【純正】JHH-00002
マイクロソフト
はっきり言って家の中、外出先で使うにはこれ一台ですべてOK! 私も使っていますがこれ1台ですべて対応できるのでディスクトップマシンの使用頻度が下がりました(^-^;
Bose QuietComfort 35 wireless headphones II ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン Amazon Alexa搭載 ブラック
BOSE(ボーズ)
¥40,700(2019/10/31 23:28時点)
上のSurface Proとセットで使用していますが、さすがBOSE! ほかのヘッドホンなどまったく使う気がしなくなるほど素晴らしいです。
Microsoft Office 365 Solo (最新 1年版)|オンラインコード版|Win/Mac/iPad|インストール台数無制限(同時使用可能台数5台)
マイクロソフト
¥12,019(2019/10/31 23:37時点)
Microsoft Officeはパッケージで買う時代は終わり、これからは安価に最新版をすべてのパソコンにインストールする時代です。
カスペルスキー セキュリティ (最新版) | 3年 5台版 | オンラインコード版 | Windows/Mac/Android対応
カスペルスキー
¥11,250(2019/10/31 23:06時点)
3年間のコストは最安で、機能が充実しておりTRENDMICROよりも軽く、Symantecのように不具合も少ないおススメのアンチウィルスソフトウェア
スポンサーリンク
プログラム言語
この記事を下記のSNSでシェアをする。
コス太郎をフォローする
スポンサーリンク
徒然雑草