スポンサーリンク

[WordPress] Custom Query String Reloaded プラグインで記事表示件数を変更する。

以前にブログに記載しておこうと思って忘れていたので、自分の備忘録として記載します。

WordPressの記事表示件数は、設定パネルから指示することができますが、残念なことにトップページ、アーカイブ、カテゴリ毎に個別指示をすることができません。

ですから、ブログ開設者にとっては表示件数をカスタマイズできないWordpressは一番の悩み?かも知れません。

そこで、いろんな人が表示件数を変更できるようにソースや、プラグインを公開したりしています。
そんな中でも、一番扱いやすく、ソース改変も不要なプラグインがありましたのでご紹介します。

Custom Query String
このCustom Query StringというプラグインはWordpressのプラグイン検索から自動インストールは出来ません。(そもそも公開していない。)
作者のホームページからダウンロードし、圧縮ファイルの解凍→ftpでのプット、場合によってはパーミッション設定(いらんと思うが・・)の作業は必要です。

この作者いわくWordpress2.3をベースとして開発したものであり、2.3.1移行のアップデートについての対応はぼちぼち行うとのこと。
Wordpress3.1.1についてはコア(Wordpress)保有のバグが解消されればアップデートするかも?ってとこのようです。
現状、私の環境Wordpress3.6で使用していますが、問題は発生していません。

他のプラグインやソース改変をテスト環境で使用した場合、プラグインを停止後、削除した場合にカテゴリの表示に不具合が生じたり、日付情報がおかしくなる事がありました。

それに比べ、このCustom Query Stringは問題なく使えているので、「データベースを含めた完全なバックアップ」を取ってから試してみてはいかがでしょうか。

詳しい仕様方法は下記のホームページで公開されてます。
参考にどうぞ。

ワードプレスの使い方|初心者のための入門ガイド WordPressで記事表示件数を変更するプラグイン『Custom Query String Reloaded』

今話題の商品や、その他のおすすめはこちら

【Microsoft ストア限定】3点セット:Surface Pro (i5 / 256GB / 8GB モデル) + 専用 タイプ カバー (ブラック) + 専用 ペン (プラチナ) 【純正】JHH-00002
マイクロソフト
はっきり言って家の中、外出先で使うにはこれ一台ですべてOK! 私も使っていますがこれ1台ですべて対応できるのでディスクトップマシンの使用頻度が下がりました(^-^;
Bose QuietComfort 35 wireless headphones II ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン Amazon Alexa搭載 ブラック
BOSE(ボーズ)
¥40,700(2019/10/31 23:28時点)
上のSurface Proとセットで使用していますが、さすがBOSE! ほかのヘッドホンなどまったく使う気がしなくなるほど素晴らしいです。
Microsoft Office 365 Solo (最新 1年版)|オンラインコード版|Win/Mac/iPad|インストール台数無制限(同時使用可能台数5台)
マイクロソフト
¥12,019(2019/10/31 23:37時点)
Microsoft Officeはパッケージで買う時代は終わり、これからは安価に最新版をすべてのパソコンにインストールする時代です。
カスペルスキー セキュリティ (最新版) | 3年 5台版 | オンラインコード版 | Windows/Mac/Android対応
カスペルスキー
¥11,250(2019/10/31 23:06時点)
3年間のコストは最安で、機能が充実しておりTRENDMICROよりも軽く、Symantecのように不具合も少ないおススメのアンチウィルスソフトウェア
スポンサーリンク
WordPress
この記事を下記のSNSでシェアをする。
コス太郎をフォローする
スポンサーリンク
徒然雑草