スポンサーリンク

エラーコード 0xC1900101-0x20017

Windows10をインストールできませんでした。

0xC1900101-0x20017

BOOT操作中にエラーが発生したため、インストールはSAFE_OSフェーズで失敗しました。

 

Windows 10 April 2018 Update 1803がらみの不具合です。

関係ないけど1803って清水建設の番号なんですね。

ビルド番号1803・・・。

何時まで経ってもインストールができず、Reboot時にハングアップする事案が発生している。

過去に別のパソコンで1803不具合が発生したときはこちらの対策で解決したのですが、残る1台はいまだに解決していません。

Windows Updateでは再起動時にハングアップするため、DVDメディアに焼いてみたりUSBメモリに書き込み、ブート先をDVDやUSBメモリに変更してインストールを行ったが結果的にはインストールできませんでした。

 

どうやらIntel X58がWindows10には対応していないこと、IDEではなく”AHCI“モードの転送方式でWindows10をインストールして使用していることが原因ぽい。
いわゆる、1803をインストール準備し、再起動した際にHDDを認識していないことが直接的な原因だと考えられる。

BIOS設定の”windows10 レガシーUSB”のサポートをオフにすることで解決したとの情報も散見されているが、実際に試しても結果は同じでした。

 

新しい構成にするのも投資金額を考えてもメリットはなく、1803をあきらめようと思います。

Microsoft Office 365 Solo (最新 1年版)|オンラインコード版|Win/Mac/iPad|インストール台数無制限(同時使用可能台数5台)
マイクロソフト
¥12,019(2019/10/31 23:37時点)
Office 2019およびOffice 2019 for Macと便利なサービスが使える、オンラインコード1年版(新規/更新) プロダクトキーはEメール、Amazon「ゲーム&PCソフトダウンロードライブラリ 」で確認可能
カスペルスキー セキュリティ (最新版) | 3年 5台版 | オンラインコード版 | Windows/Mac/Android対応
カスペルスキー
¥11,250(2019/10/31 23:06時点)
セキュリティソフトの性能比較テストで、7年連続1位を獲得(第三者評価機関 AV-Comparativesでの評価)

今話題の商品や、その他のおすすめはこちら

【Microsoft ストア限定】3点セット:Surface Pro (i5 / 256GB / 8GB モデル) + 専用 タイプ カバー (ブラック) + 専用 ペン (プラチナ) 【純正】JHH-00002
マイクロソフト
はっきり言って家の中、外出先で使うにはこれ一台ですべてOK! 私も使っていますがこれ1台ですべて対応できるのでディスクトップマシンの使用頻度が下がりました(^-^;
Bose QuietComfort 35 wireless headphones II ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン Amazon Alexa搭載 ブラック
BOSE(ボーズ)
¥40,700(2019/10/31 23:28時点)
上のSurface Proとセットで使用していますが、さすがBOSE! ほかのヘッドホンなどまったく使う気がしなくなるほど素晴らしいです。
Microsoft Office 365 Solo (最新 1年版)|オンラインコード版|Win/Mac/iPad|インストール台数無制限(同時使用可能台数5台)
マイクロソフト
¥12,019(2019/10/31 23:37時点)
Microsoft Officeはパッケージで買う時代は終わり、これからは安価に最新版をすべてのパソコンにインストールする時代です。
カスペルスキー セキュリティ (最新版) | 3年 5台版 | オンラインコード版 | Windows/Mac/Android対応
カスペルスキー
¥11,250(2019/10/31 23:06時点)
3年間のコストは最安で、機能が充実しておりTRENDMICROよりも軽く、Symantecのように不具合も少ないおススメのアンチウィルスソフトウェア