スポンサーリンク

コス太郎 LG電子 15Z980-GA7CJ 15.6inc GRAM Note PC

スポンサーリンク

コストコ大好き コス太郎 がゆく

コストコ大好きな人は多いと思います。
コストコの倉庫店は大きく、広く、そして山のように積まれたアメリカライクな店内は一度味わうとやめられない、日本のお店にはないコストコの魔法の力があると思うのです。

そんなCostcoをオッサンであるサイト運営者の私、コス太郎がコストコの魅力を商品を買いながらレポートするコーナーです。

こんにちは!
コストコ大好き、つくば倉庫店をこよなく愛する コス太郎 です。

みなさんはコストコで電化製品を買った経験はありますか?

今回は、ノートパソコンを実際に購入しましたので、そのあたりの情報も記載したいと思います。

LG電子 15Z980-GA7CJ 15.6inc GRAM ノート PC 第8世代 Core i7-8550U

 

※写真はコストコつくば倉庫店内 従業員立会いのもと撮影したものです。
コストコでは店内撮影禁止となっています。

コストコのパソコンってどうなのか?

Costcoの倉庫店で販売されている電化製品は正直言って、ちょっと型落ちしたものがまぁまぁな金額で売られてることが多いですよね。。

実際のところパソコンなどはCostco専売モデルがあったり、半年以上前の型落ちだったりよーく調べるとビミョーに市場価格より安いかトントンってことが多いです。

売られていたノートパソコンは7機種あり、HP・SAMSON・DELL・LGなど様々です。
どの品物もメーカーが市場に商品投入下敷きからすれば半年から1年程度経過した型落ちに近いものがほとんどでした。

金額的にはAmazonや楽天、ビックカメラと比べると保障やアフターフォローなどを考えるとコストコよりも通販サイトで購入したほうがメリットがあると思います。

ケーズデンキなどでは3年保証とかありますので、コストコの有償ロングライフ保障を1万円払うとか考えると余り選択する買い物にはならないような気がします。

そんな中、私はストアクーポンで2万円引きだったLG電子のノートパソコンを購入しましたのでそのレビューを兼ねて記事を書いてみたいと思います。

このパソコンだけちょっとだけ安かった。。

いろいろ調べて本当は秋葉原で買うつもりでいたのですが、コストコにもパソコン販売していることを思い出して調査に出かけました。 そこで販売されていた型落ちパソコンの中に2018年2月投入のパソコンを目撃し、Amazonなどで調べてみましたが市場価格よりストアクーポンで割引もあって同じぐらいか、ちょっとだけ安くなっていたので購入検討しました。

コストコ グローバルカードで購入シュルことでキャッシュバックリワードが2337円になることも考えると更に安くなっていると思います。

でも、めっちゃ安いわけではない。。

ちょっとマニアックなパソコンに惹かれた。

LG電子・・・。
そうです、韓国メーカーのサムスン電子に並んで有名な韓国LG電子が作ったノートパソコンです。

私には普段絶対に手にしない部類のメーカー。。
でも、なぜかこのパソコンだけは私をちょっと魅了した部分があったので、Made in South Koreaを買ってしまいました。

インテル 第8世代 Core i7-8550U プロセッサー 4Core 1.80 GHz

そのマニアックなところに惹かれたというのはイロイロなスペックなのですが、その一つに第8世代のi7-8550Uが載っていることでした。

消費電力も抑えられたこのCPUを搭載しているノートパソコンは大体、14万~20万程度で売られています。 ブログやPhotoShopなどいろんなことで使うしi5以上を検討していたので心を惹かれました。

DDR4 SDRAM 16GB

従来のDDR3 SDRAMと比較して50%高速なDDR4でMicrosoft Windows10 64bit マシンで力を発揮する16GBメモリはノートパソコンの中でもハイエンドに近いものがあります。

ノートパソコンでは8GBが多く、15万~8万円程度のマシンに搭載されています。
4GBもありますがCPUがロースペックで8万~3万円程度のモバイルパソコンに載っていますが、メモリが少ないと作業ウィンドウを増やしたりすると重くなったりカクカクしてしまいます。

ぬるぬると動くノートパソコンを選択したかったので16GBというスペックが惹かれました。

SATA3.0 SSD 512GB

SATA3.0(最大500MB/s)のSSDを採用。10秒以内にOSが起動するという点がいつでもどこでもパソコンで作業ができるところが魅力でした。

この512GBのSSDという容量はノートパソコンでやはりハイエンドモデルに近いものがあります。
先のメモリと同じくSSD256GBが主流で15万~8万程度のマシンに搭載されています。
SSD 128GBだと10万~5万程度のマシンが多く、64GBのモバイルパソコンなんてのもあります。

記録容量が多いのはパソコンを選択するうえでは必須の条件であり512GBもあれば、あとから高容量のSSDを購入して換装したりする必要がないのでこのスペックに惹かれました。

メモリ、SSDスロットを各1本ずつ空きスロットがある。

先にも書きましたメモリやSSDは通常のノートパソコンでは増設するというより搭載されているものを外して、より容量の多いメモリやSSDを換装することになると思います。 換装するための投資をしなければいけませんし、外したメモリとSSDは「そのノートでは要らないもの」になってしまうのですが、このLG電子のGRAMシリーズは増設用のスロットを内部に設けているため、メモリを32GBにすることも、さらに512GBのSSDを追加することも可能で、内部換装のスロットですから外部増設ではないのでスッキリします。

換装できるノートといえば、ゲームPCの部類に近いものがあります。
これがかなり私の物欲を増幅させることになり、購入の決め手の理由の一つとなりました。

ナノカーボン マグネシウム フルメタルボディ

私は外にパソコンを持ち出してスマホのUSBテザリングでブログ更新をしたりしています。
外に持ち出すにはいつもバックパックに入れているのですが、ある程度の強度が必要となってきますが、今まで使っていたMacBookairのように薄く、頑丈なものが購入する条件の一つでした。

このパソコンはナノカーボン マグネシウムの複合メタルボディで強度が高く、そのぶん薄い筐体を実現していましたし、キーボードのストロークも確保していて使いやすく、他のパソコンのようにキーボードの部分だけはめ込んだタイプではなく一つ一つのキーをマグネシウムボディが包んでいるため、ふにゃふにゃとしていないところが惹かれました。

15.6inc Size 22.8 x 35.8 x 1.7 cm 1.09kg

ナノカーボンとマグネシウムを使ったフルメタルボディのため、厚みは1.7cmで15.6インチの割と大きめのIPS フルHD 1920×1080液晶ディスプレイを搭載している割に重さは1.09㎏しかありませんでした。頑丈な開閉ヒンジが耐久性を期待できるので惹かれてしまいました。。

米国国防総省「MIL-STD-810G」準拠のテストを7項目クリア

落下試験や耐圧試験などアメリカ国防省が決めたテスト基準をクリアしているということで、外への持ち出しパソコンとして使用するには申し分ないスペックです。
パナソニックのタフブック並みの強度を要求しませんが、バックパックに入れても安心できる点がとても惹かれました。

23時間駆動の72Whバッテリー

最初は何か記載間違いしているのではないかと思ってしまいましたが、フル充電後にメーカー発表では23時間程度の駆動時間を有しているそうです。 実際に購入後にフル充電を行い使用していますがこのブログの執筆や画像編集を無給電で使っていて断続使用ですが、すでに15時間を経過しました。

あと何時間使えるかわかりませんが残量表示は39%となっていますので、あながち嘘ではないと思います。 さらにUSB-C(USB TypeC / Thunderbolt)でUSB PD 10W以上の出力に対応したモバイルバッテリーであれば、外出先で電源喪失した場合でも給充電できるのでかなり強力です。

これで魅了のノックアウトでした。

Microsoft surface ProではなくLG Gram Noteを選択。

最初はMicrosoft surface Proをベースに考えていたので、まさか韓国のLG電子を選択するとは思いもよらない出来事でした。 まだまだ良い点がありますが、実際に興味がわいた人はコストコでこの商品をイジリ倒してみてください。 意外と使えるパソコンだとわかってもらえるかも。。

USB-C PD(Power Delivery)を使用するメリット

このGramにはUSB Type CコネクタにPD対応充電器とUSB-C to Cケーブルを接続することで高速充電をすることができます。
実際に購入して充電したところ、標準ACアダプタに比べ10%残量からフル充電までの時間は半分になりました。

更にメリットとして、標準充電器とACケーブルが思いのほか大きく携帯性にはすぐれないため、今回購入した充電器とケーブルの組み合わせが非常にベストマッチしており、ぜひGramを購入の際はこちらも選択してみてください。

この商品は買いなのか?

Amazonでは類似のパソコンを基準に調べてみての結果ですが、値段はストアクーポン値引きで大して変わらない範囲まで下がっていました。
今後は型落ちとなるでしょうから、特売セールのメールが入った時が買い時かもしれません。

2018年1月13日現在
Amazon 15Z980-GA55J(スペックダウン類似マシン)
Core-i5/15.6インチ/Windows 10/8GB /256GB  定価:175,500円 売価:140,209円

Amazon 15Z980-GA7CJ(ストア新品出品 同一モデル)
Core-i7/15.6インチ/Windows 10/16GB /512GB  定価:記載不明 売価:197,664円

Rakuten 15Z980-GA7CJ(ストア新品出品 同一モデル)
Core-i7/15.6インチ/Windows 10/16GB /512GB  定価:記載不明 売価:219,999円

コストコ 15Z980-GA7CJ 2019年1月11日購入
Core-i7/15.6インチ/Windows 10/16GB /512GB  定価:記載不明 売価:175,800円
ストアクーポン:20,020円適用 購入価格:155,780円

LG ノートパソコン gram 965g/バッテリー28時間/Core i5/13.3インチ/Windows 10/メモリ 8GB/SSD 256GB/ホワイト/13Z990-GA54J/Amazon.co.jp 限定
LG
¥125,333 (¥129,879 / kg)(2019/09/29 08:28時点)
13.3インチで、わずか965g。最大28時間(※)の長時間駆動を実現した超軽量&スリムデザイン ノートPC ※JEITAバッテリー動作時間測定法(Ver2.0)測定結果
LG ノートパソコン gram 995g/バッテリー27時間/Core i7/14インチ/Windows 10/メモリ 8GB/SSD 512GB/Thunderbolt3/Dシルバー/14Z990-VA76J
LG
¥199,670 (¥200,673 / kg)(2019/09/29 08:28時点)
14インチで、わずか995g。最大27時間(※)の長時間駆動を実現した超軽量&スリムデザイン ノートPC ※JEITAバッテリー動作時間測定法(Ver2.0)測定結果
Huawei Matebook 13インチ Core i5 8GB メモリ / 256GB SSD / Win10 / 急速充電対応 【日本正規代理店品】
HUAWEI(ファーウェイ)
【発売記念キャンペーン】5/15(水)まで購入・応募頂くと保証期間が3年まで延長! エントリーは「Support.jp@huawei.com」まで

今話題の商品や、その他のおすすめはこちら

【Microsoft ストア限定】3点セット:Surface Pro (i5 / 256GB / 8GB モデル) + 専用 タイプ カバー (ブラック) + 専用 ペン (プラチナ) 【純正】JHH-00002
マイクロソフト
はっきり言って家の中、外出先で使うにはこれ一台ですべてOK! 私も使っていますがこれ1台ですべて対応できるのでディスクトップマシンの使用頻度が下がりました(^-^;
Bose QuietComfort 35 wireless headphones II ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン Amazon Alexa搭載 ブラック
BOSE(ボーズ)
¥39,960(2019/09/26 22:40時点)
上のSurface Proとセットで使用していますが、さすがBOSE! ほかのヘッドホンなどまったく使う気がしなくなるほど素晴らしいです。
Microsoft Office 365 Solo (最新 1年版)|オンラインコード版|Win/Mac/iPad|インストール台数無制限(同時使用可能台数5台)
マイクロソフト
¥11,800(2019/09/26 22:40時点)
Microsoft Officeはパッケージで買う時代は終わり、これからは安価に最新版をすべてのパソコンにインストールする時代です。
カスペルスキー セキュリティ (最新版) | 3年 5台版 | オンラインコード版 | Windows/Mac/Android対応
カスペルスキー
¥11,250(2019/09/26 22:41時点)
3年間のコストは最安で、機能が充実しておりTRENDMICROよりも軽く、Symantecのように不具合も少ないおススメのアンチウィルスソフトウェア