スポンサーリンク

Amazon Fire HD 10 タブレット 32/64GB (10.1inc HD 1920×1200)

スポンサーリンク

Amazon Fire HD 10 タブレット 32/64GB (10.1inc HD 1920×1200)

たぶんAmazonのタブレットはTV CMなどを見て知っていると思いますが・・・。
このFireHD」タブレットは、安いうえに性能もよく家庭内で使ったり、屋外でダウンロードしておいたAmazon Videoの映画やドラマを見たり、外出中にスマホのテザリングや、ポケットWi-Fiルーターで接続してホームページを見たりできるのでかなり、ハイコストパフォーマンスな製品です。

現在Amazonのタブレットは複数出ていますが、ここでは「Fire HD 8」と「Fire HD 10」の比較を記載したいと思いますが、購入するなら【Fire HD 10】をお勧めします。

画面の見やすさや操作のしやすさなどを考えるとFire HD 8だとちょっと中途半端なんですよね。

Amazon Fire HD 10 タブレットの売り文句Σ(・□・;)

  • より美しくなった10.1インチ高解像度ディスプレイ。
    パワフルになった高コスパタブレット。
    大画面で迫力のAmazon Videoエンターテインメントを楽しめます。
  • 大迫力の10.1インチ・フルHD(1920×1200) とDolbyオーディオステレオスピーカー搭載
  • 最大1.8GHzの高速クアッドコア、2GBのRAM、最大10時間の長駆動バッテリー
  • 32GBと64GBの選べるストレージに加え、256GBまでのmicroSDカード(別売)に対応
  • プライム会員なら、追加料金なしでPrime Videoの会員特典対象の映画やドラマが見放題、Prime Musicで対象の音楽が聴き放題
  • さらに、プライム会員なら、対象の映画やTV番組を追加料金なしでダウンロード可能
  • 動画・音楽・読書を楽しむために開発された、Amazon独自のBlue Shade、ASAP、Whispersync、X-Ray、On Deckなど、便利な機能が搭載
  • パッケージ内容
    タブレット本体、USBコード、ACアダプター、説明書2枚

やはり、売り文句にあるAmazon prime会員の方向けにプライムビデオ・プライムミュージックの使用を前提にしていますので、扱いやすいタブレットであることは間違いありません。

Fire HD 8 / Fire HD 10 タブレット(第8世代)との比較

モデル Fire HD 8(第8世代) Fire HD 10
価格 ¥ 8,980 ¥ 15,980
ディスプレイサイズ 8インチ HD 10.1インチ HD
解像度 1280 x 800 (189ppi) 1920 x 1200 (224ppi)
カラー ブラック ブラック
プロセッサ クアッドコア1.3GHz 1.8GHz x 2、1.4GHz x 2 クアッドコア
コンテンツ 約3000万のエンターテイメントコンテンツ。テレビ、ドラマ、音楽、本、アプリ、ゲームなど 約3000万のエンターテインメントコンテンツ。テレビ、ドラマ、音楽、本、アプリ、ゲームなど
オーディオ Dolby Atmos
デュアルステレオスピーカー
マイク
Dolby Atmos
デュアルステレオスピーカー
マイク
ストレージ容量 16/32GB 32/64GB
microSDカードスロット あり
400GBまで対応
あり
256GBまで対応
カメラ 2メガピクセルフロントカメラ
+2メガピクセルリアカメラ
フロントカメラ
+2メガピクセルリアカメラ
Wi-Fi デュアルバンド
a/b/g/n
デュアルバンド
a/b/g/n/ac
バッテリー 約10時間 約10時間
サイズ 214 x 128 x 9.7mm 262 x 159 x 9.8mm
重量 369g 500g
その他 メール、チャット、電話、スクリーンシェア メール、チャット、電話、スクリーンシェア

比較でお分かりだと思いますが、CPUの処理能力や画像の細かさ、Wi-Fi規格 ac対応など基本的な部分がFireHD10のほうがFireHD8のスペックを上回っています。

  • 画質が良い!1920 x 1200 (224ppi)
  • プロセッサ性能が良い!1.8GHz x 2、1.4GHz x 2 クアッドコア
  • ストレージも多い!32/64GB
  • Wi-Fiでac対応!
  • FireHD10の重量が500gあり、少々重たい。
  • バッテリーの時間は同じだが、実質FireHD8より駆動時間が短い。

どちらを買うとお得なのか?

ごちらのマシンも捨てがたいのですが・・・。

 

持ち運びを重視するならFireHD8がおすすめです。

家庭内や外出先などオールマイティに使う場合にはFireHD10がお勧めです。

どちらもAndroid端末のタブレットであり、画面が大きくなるぶん処理にも影響が出るためスペックもよくなりますしFireHD10は上位モデルとしてAmazonは位置付けているようです。

端末用のアクセサリが豊富にある。

FireHD8FireHD10、どちらもAmazonから豊富なカバーや画面フィルムなど様々なものが販売されているので、市販のタブレットより選択肢は多いと思います。

例えば、Amazon Fire HD 10 用のカバーだとパンチレッドのカバーは結構おしゃれで、パンチレッド以外にもカラーが複数あります。※下記のリンクで各カラー確認できます。

Amazon限定のカバーだと「アマゾンボックスデザイン」があります。
この商品はAmazonの箱のようなデザインでなかなか面白い商品です。

カバーだけでなく、液晶画面は液晶保護フィルムを割れ防止も兼ねて貼っておいたほうが良いと思います。 割れてしまってからでは遅いですし、タッチパネルを操作していると傷がつくこともありますので液晶保護フィルムは必須です。

FireHD8/10は外部記憶メモリーカードがMicroSDカードに対応しており、大容量に対応していますが、128GBのmicroSDカードがあれば、普段使いでほとんど問題はないでしょう。

SanDisk microSDXC ULTRA 128GB 80MB/s SDSQUNS-128G Class10
このSDカードはかなり値段も安く、転送速度も速いためかなりおすすめ。

スポンサーリンク
Android
この記事を下記のSNSでシェアをする。
コス太郎をフォローする
スポンサーリンク
徒然雑草