スポンサーリンク

ノートパソコンのWebカメラとGoogle Chrome

スポンサーリンク

Google Chromeでノートパソコンの標準搭載Webカメラが録画されている可能性

過去にGigazinサイトで話題になりましたが、ノートパソコンでは標準搭載当たり前のウェブカメラ(ノートパソコン液晶画面の上にあるカメラ)でユーザーが気づかぬうちにWebカメラで録画しマイクで録音している可能性があるそうです。

Google Chromeではユーザーが気づかぬうちにマイクとカメラで録画されている可能性がある
セキュリティの観点から、ウェブブラウザがPCのマイクやカメラを使用している際には画面にアイコンが表示されて通知するようになっています。しかし、Google Chromeの特定の状況下においてはその通知が表示されない状態になっており、悪用されると気づかないうちに会話や自分の様子をカメラとマイクで盗み見られてもおかしくない...

Google Chromeではセキュリテイの観点から音声の録音や画像の録画をしている場合はchromeの画面上に特定のアイコンが表示されたり、ウェブカメラを使用中などの表示が小さく表示されたりします。

ちょっとした操作でそのアイコンや表示は消えてしまうため、気が付かない人も多いのではないでしょうか。

先日、ノートパソコンをコストコで購入しましたがパソコンを使用しているときに画面上にWebカメラを有効にしますか?と表示されたため、デフォルトでWebカメラを要求するサイトで「アクセスする前に確認する(推奨)」になってることに気が付き、さっさとブロックする設定をしました。

このWebカメラとマイク録音機能はWebチャットをしないのであれば、できる限り最初からブロックすることをお勧めします。 サイトごとの設定を行った場合、気が付けば録画を許可してしまい、悪意あるサイトで常に録画されていることに気が付かない場合も発生します。

できれば現在地もブロックしておいたほうが無難です。

Google Chromeの設定方法。

  1. 右上の縦に黒丸が三つあるアイコンをクリック
  2. 設定をクリック
  3. プライバシーとセキュリティの「コンテンツ設定」をクリック
  4. カメラをブロックにする。
  5. マイクをブロックにする。
  6. 現在地をブロックする。

Webカメラのカメラ部分にシールを張る。

どこで録画されるかわかりませんし、設定で録画をブロックしたとしてもソフトウェア上での設定であって、悪意あるプログラムなどでWebカメラを知らないうちに起動している可能性は捨てきれないので、普段ウェブカメラを使用しないのであれば、カメラ部分をシールや付箋などで覆ってしまうことをお勧めします。

ソフトウェア上での設定は安易に変更させられる可能性もないとは言い切れないし、絶対ではないので物理的に隠してしまうことをお勧めします。

【Microsoft ストア限定】3点セット:Surface Pro (i5 / 256GB / 8GB モデル) + 専用 タイプ カバー (ブラック) + 専用 ペン (プラチナ) 【純正】JHH-00002
マイクロソフト
はっきり言って家の中、外出先で使うにはこれ一台ですべてOK! 私も使っていますがこれ1台ですべて対応できるのでディスクトップマシンの使用頻度が下がりました(^-^;

Bose QuietComfort 35 wireless headphones II ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン Amazon Alexa搭載 ブラック
BOSE
上のSurface Proとセットで使用していますが、さすがBOSE! ほかのヘッドホンなどまったく使う気がしなくなるほど素晴らしいです。

Microsoft Office 365 Solo (最新 1年版)|オンラインコード版|Win/Mac/iPad|インストール台数無制限
マイクロソフト
Microsoft Officeはパッケージで買う時代は終わり、これからは安価に最新版をすべてのパソコンにインストールする時代です。

カスペルスキー セキュリティ (最新版) | 3年 5台版 | オンラインコード版 | Windows/Mac/Android対応
カスペルスキー
3年間のコストは最安で、機能が充実しておりTRENDMICROよりも軽く、Symantecのように不具合も少ないおススメのアンチウィルスソフトウェア

スポンサーリンク
話題
この記事を下記のSNSでシェアをする。
コス太郎をフォローする
スポンサーリンク
徒然雑草