スポンサーリンク

弾薬BOX メタルツールボックス アモカン

スポンサーリンク

メタルツールボックス 279×184×97(mm) 09-107

サバイバルゲームは皆さん、車で行かれてると思いますがサバゲ用品は結構ボリュームがありますよね?

サバゲ服以外に装備品はかなり細かいものまで結構ボリュームがありますし、できればマガジン入れとかサプレッサーや照準類など分別保管できれば一番良いのですが、一つの箱にドサッと入れてるのがほとんどではないでしょうか?

私が愛用しているのはちょっと重たいですが、ミリタリー感が強い弾倉箱(アモカンとかアンモボックスと呼ばれてます)をご紹介したいと思います。

金属製なので乱暴に扱えちゃう!

このミリタリ弾倉・弾薬箱のアモカンは金属製ですのでサバゲ会場でドカッと置いても壊れませんし、ひっくり返して落としても壊れることがありません。 傷がつけばつくほど、錆びれば錆びるほど本物らしくなっていきますので愛着がわいてきます。

箱の蓋には防水パッキンが入っているので多少の雨でも中に水が入らないようになっていますので、サバゲ会場での突然の雨でも慌てることもありません。

落としたりひっくり返しても大丈夫なように私はスポンジクッション(お掃除用のスポンジ等)を100均で購入して物品を収納できるよう適度に穴をあけたり収納物の凸凹に合わせてスポンジを加工することでガチャガチャならないように工夫しています。

マガジンなど結構物が入る大きさ

このメタルツールボックスは279x184x97㎜のサイズでしっかりとしたロックがかかる使用になっており、耐荷重は30kgで板厚は0.8㎜となっています。

マガジンなどはM4系なら並べて10本以上入りますし、ハンドガンのマガジンなど複数収納できます。

使い方によってはリポバッテリー(LI-PO)の防炎セーフティーバックに組み合わせて発火対策にも使えますので、車でサバゲ会場に乗り込む方には重さも気にならないと思いますので、お勧めかと思います。

サイズ違いの2種類セットもある。

メーカー違いではありますが、サイズが違う2種類のアンモボックスもお勧めです。
箱の中にBB弾を保管したり、ドライバーなどの特殊工具、LI-POバッテリーや充電器、X3200弾速計などを収納したりスコープやホロサイトなどの照準類を保管できます。

しっかりした金属製の箱なので重さだけはデメリットかもしれませんが、ミリタリオタクとしてはお勧めのサブツールですし、雰囲気も少しばかり盛り上がりますよね。

・高さ : 190mm x 全幅 : 301mm x 奥行 : 155mm 重さ2.6kg
・高さ : 178mm x 全幅 : 276mm x 奥行 : 95mm 重さ1.7kg

オリジナルのステンシルで更にかっこよく。

ステンシル文字で7.62㎜の弾薬名やM19A1~など黄色の文字を吹き付けるとさらにカッコよくなります。
ステンシル文字は英字フォントがグーグル先生でググればダウンロードできるので、そのフォントで印刷したい文字を作り、紙に印刷した後にマルチカッティングナイフなどで切り抜けば塗装できますよ!

ぜひオリジナルのロゴなど塗装してみてはいかがでしょうか。