AD スポンサー

Snapmaker2.0 3DPrinter Heater bed plate Cabele Holder

この記事は約9分で読めます。

AD スポンサー

Snapmaker2.0 3DPrinter Heater bed plate Cabele Holder

こんにちは、ゴン太です。

今日はSnapmaker2.0の3Dプリンタ用ヒートベッドプレートについてパーツを作成したのでデータを公開したいと思います。 私が思うにスナップメーカーer2.0のマシン設計で最も失敗した箇所が、このヒーターベッドプレートの電源ケーブルだと思います。 というのも、Y軸が最大限動いたときにエンクロージャーとヒーターベットの電源ケーブルが干渉して、ケーブルが繰り返し曲げ試験のようにベットが動くたびに曲げられケーブル損傷につながる事例が多く見られました。

普通にケーブルを上方向に曲げようと思っても、3DプリンタモジュールとX軸リニアモジュールと干渉するためケーブルを上方向に曲げることもできないという最悪な配置になっています。

この設計ミスな状態で使用すると危険なのでケーブルホルダを作成しました。
後半でMakeBot Thingiverseにデータを公開していますので、そのリンク先や動画を貼っておきますので欲しい人はダウンロードしてください。

Hello, this is Gonta.

Today I’d like to share with you a part I made for the heat bed plate for the Snapmaker 2.0 3D printer. In my opinion, the power cable of the heat bed plate is the most failed part of the machine design for Snapmaker 2.0. There were many cases where the power cable of the enclosure and the heater bed interfered with each other when the Y-axis moved to the maximum, causing the cable to bend as the bed moved like a repetitive bending test, leading to cable damage.

This is the worst possible arrangement, as the cable cannot be bent upward due to the interference between the 3D printer module and the X-axis linear module.

Because it is dangerous to use it in this mis-designed state, we made a cable holder.
In the latter half of the article, I’ve published the data on MakeBot Thingiverse, so I’ll post the link and the video so you can download it if you want.

純正形状ははんだ付け箇所に近く曲げられることで断線ショートする。

The stock shape is close to the soldering point and can be bent, causing a short circuit.

Snapmaker2.0のヒートベッドは純正形状のままだと、配線のはんだ付けの根本から曲げられてしまうため、ハンダが剥がれたりケーブル線が折れ曲がりショートする可能性があります。 先にもあげたように上方向に曲げることでエンクロージャーの背面パネルにケーブルが接触して繰り返し曲げ試験のような状態を解消させたかったのですが、X軸のリニアモジュールと3Dプリンターモジュールの本体に干渉するためできませんでした。

右側へ曲げてフレキシブルなドラッグケーブルチェーンを使用しようと思ったのですが、3Dプリンター以外のレーザーやCNC加工の際にヒートベットを取り外す事が多いため、右側へドラッグチェーンで逃がす方法は手間がかかると判断し、採用しませんでした。
Thingiverseにはドラッグチェーンを利用したホルダーも存在しているので、3Dプリンタがメインの方はダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

The Snapmaker 2.0 heatbed, in its stock form, is bent from the root of the soldered wires, which can cause solder to peel and cable wires to snap and short out. As I mentioned earlier, I wanted to bend it upward to eliminate the repeated bend test situation where the cable contacts the back panel of the enclosure, but I couldn’t because it interferes with the X-axis linear module and the body of the 3D printer module.

I thought about bending it to the right and using a flexible drag cable chain, but since I often remove the heat bed during laser and CNC processing other than 3D printing, I decided that the method of releasing it with a drag chain to the right side would be too much work, so I did not adopt it.
There are also holders on Thingiverse that use drag chains, so if you are primarily a 3D printer, why not download them?

採用したのは根本を固定するホルダタイプ

結局、ゴン太は はんだ付けされた箇所から少し距離をおいたところでケーブルを拘束し曲げられる箇所をはんだ付け個所から離すことにしました。 配線がエンクロージャーに接触することには変わりはないのですが、ハンダが外れたりケーブル損傷を防ぐために、ケーブル拘束用のホルダを取付てケーブルは上方向に向くようにマジックバンドでエンクロージャー電源ケーブルと一緒にHeater電源ケーブルもまとめました。
写真の通り、配線を束ねてヒートベッド電源ケーブルを上方向に向くようにすることでケーブルが何度も曲げられることを防ぐようにしておくだけで断線ショート対策となります。

In the end, Gonta decided to restrain the cable at some distance from the soldered point and keep the bendable point away from the soldered area. The wires will still be in contact with the enclosure, but to prevent the solder from coming off or damaging the cables, I installed a cable restraint holder and bundled the Heater power cable together with the enclosure power cable with a magic band so that the cables face upward.
As you can see in the picture, just bundling the wires and making sure that the heatbed power cable is facing upward to prevent the cable from being bent over and over is a good way to prevent wire breakage shorts.

3Dプリンタ ヒートベッドケーブルホルダーの作成

Creating a 3D Printer Heat Bed Cable Holder

ケーブル保護のためにホルダー長さや位置を考えていて、なかなか無機質なホルダーになったので面白みがないのでSnapmakerのロゴと機種名をいれたちょっとしたデザイン形状として作成してみました。

素材をPLAで作成することを念頭に考え、ヒーターベッドの温度の影響を受けるため素材の厚みを大きく取っています。
薄い形状だと3Dプリンタの成形時間が長いとホルダーが反ったり戻ったりを繰り返しネジが緩む可能性があるので曲がりにくいようにしています。

When I was thinking about the length and position of the holder to protect the cable, it became quite inorganic and uninteresting, so I created a little design shape with the Snapmaker logo and the model name.

The material used is PLA, and the thickness of the material is large because it is affected by the temperature of the heater bed.
If the shape is thin, the holder may warp and come back repeatedly during the long molding time of the 3D printer, which may cause the screws to loosen.

せっかくなのでSnapmaker2.0 A150/A250/A350の3つのSTLデータを作成しました。
形状や大きさは同じで機種番号だけが違うので所有機種の番号のSTLデータを出力造形してください。

So I created STL data for Snapmaker2.0 A150/A250/A350.
The shape and size are the same, only the model number is different, so please output the STL data of the model number you own.

3Dプリンタ ヒートベットケーブルホルダーの紹介用の動画

Video to introduce the 3D printer heat bed cable holder

3Dモデル STLデータ

作成したヒートベットケーブルホルダーの3Dモデルデータは下記のMakeBot Thingverseで公開していますので、ご自由にダウンロードしてください。

3D model STL data
The 3D model data of the heat bed cable holder that we created is available on the MakeBot Thingverse below, so please feel free to download it.

Snapmakerとは? 知らない人におすすめのモノ

Snapmakerはキックスターターで一躍知名度がアップし、初期モデルのSnapmaker 3-in-1 Originalが発売されました。 現在ではSnapmaker Ver.2のキックスターターがスタートし量産・出荷を開始しています。

このsnapmakerの良いところは主に以下の点で優れていることです。

  1. 筐体が金属製(アルミ合金)
  2. リニアステップモーターを使用したモジュールリニアレール
  3. 付属ソフトの優秀さはピカイチ
  4. 1台で3Dプリンタ・レーザー・CNCカービングの3種の加工ができる
  5. 加工精度が非常に高い。
  6. NC系の旋盤・マシニングなど経験がある人には更に奥深い加工ができる。
  7. 3つの機能がついて値段が安い。
  8. Snapmaker Ver2.0から加工サイズが違う3機種をリリース
  9. 後付けでオプションを追加できる(回転C軸など:リリース予定)
  10. 国内代理店が存在しメーカー保証・部品販売に問題がない。

安い3Dプリンタは加工精度が悪く、3Dプリンタとして出力にも影響するようなものが多々ありますが、このSnapmakerは非常に安定している加工機です。

興味がある人はSnapmakerオフィシャルサイトへどうぞ。

Snapmaker関連商品一覧

Snapmaker2.0 3in1 3Dプリンター 3Dプリント レーザー刻印&カット CNC加工【国内正規品】 (A150)
Snapmaker
【次世代の多機能3Dプリンター】Snapmaker2.0は3Dプリント、レーザー刻印、CNC彫刻が可能な複合型3Dプリンターです。
PRILINE 3Dプリンター用 PLAフィラメント【1kg 1.75mm】直径精度+/- 0.03mm、ホワイト
PRILINE
¥1,999(2021/09/07 02:03時点)
材質:PLA樹脂 色:ホワイト 重さ:1.3KG 【購入前のご注意】商品の色はできるだけ実物に近くなるように掲載しておりますが、お客様のご覧になる環境により実物と多少異なることがございます。ご了承いただけますようお願いいたします
Anesty ヒートガン 2段階風量 ヒートがん 無段階調温可能 ヒートエアガン 1500w 50-600℃ 多用途ヒートガン ノズル4種類 三角スクレーパー1本 PSE認証
Anesty
¥2,880(2021/09/07 06:21時点)
【日本規格で安全安心】①日本PSE認証(安全安心)を取得済みヒートエアガンでございます。②電源:AC100V 50/60Hz(日本のコンセントに対応)。③最大消費電力:1500W(省エネで環境にやさしい)④コート長さ:約1.5m。〈ご了承ください〉
AD スポンサー
3D PrinterSnapmaker
AD スポンサー
この記事を下記のSNSでシェアをする。
ゴンタをフォローする
AD スポンサー
徒然雑草