AD スポンサー

AfterShockz 骨伝導イヤホン 3モデル徹底比較!

この記事は約8分で読めます。

AD スポンサー

AfterShockz 骨伝導イヤホン 3モデル徹底比較!

こんにちは!ゴンタです。

骨伝導イヤホン&ヘッドホンの専門メーカーAfterShockzさんから商品を提供いただいて3つのモデルを前回、商品レビューしましたが、せっかくなので3モデルの比較をしてみたいと思います。

3つのモデル(ハイエンドモデルのAeropex、ビジネスモデルのOpenComm、エントリーモデルのOpenMove)の商品レビューは下記をご覧ください。

AfterShokz ハイエンドモデル骨伝導ヘッドホンAeropex商品レビュー
AfterShokz ハイエンドモデル骨伝導ヘッドホンAeropex商品レビュー こんにちは! ゴンタです。 先日、AfterShokzさんの骨伝導ヘッドホンでエントリーモデルのOpenMoveとビジネスモデルのOpenCommを紹介しましたが、今回はAfterShokzさんのラインナップの中で一番ハイグレードなハイエンドモデルAeropexを商品レビューしたいと思います。 興味がある方はOpenMoveとOpenCommの記事をご覧ください。 骨伝導ヘッドホンメーカーのA...
AfterShokz ビジネスモデル骨伝導ヘッドホンOpenComm商品レビュー
AfterShokz ビジネスモデル骨伝導ヘッドホンOpenComm商品レビュー こんにちは!ゴンタです。 コロナ過のこの時代、世の中は人間の環境破壊によるツケが回ってきている状況下でダブルパンチで辛く暗い影を落としていますが、皆さん元気に過ごしてますか? コロナの影響もあって自宅でテレワークはもはや当たり前となったような、これからの新しい働き方のような気がします。 会社に行く時間も本当は無駄な移動で時間の消費と環境破壊にも少なからず影響しているので会社に行かない働き方は意外とマッチして...
AfterShokz 骨伝導イヤホン OpenMove(AS660)商品レビュー
AfterShokz 骨伝導イヤホン OpenMove(AS660)商品レビュー こんにちは! ゴンタです。ようやくコロナウィルスも収束しそうな感じが見えてきて3回目のワクチン接種、ブースター接種が始まろうとしています。世界中の皆さんが1人でも多く感染せず普段の日常に戻ってほしいものです・・。 そんな激動の世の中ですが、コロナのおかげでライフスタイルは大きく変わり、自分や家族の時間を大切にするという仕事優先から自分・家族優先の流れが世の中で広がりました。 そんななかで自分のライフスタイルに運...

AfterShockzの3モデルのパッケージと内容物の違いを比較!

AfterShockzから販売されている3つのモデルはハイエンドモデルAeropex、ビジネスモデルOpenComm、エントリーモデルOpenMoveです。 骨伝導ヘッドホンとして3つのユーザー層に対してそれぞれ特徴の持ったモデルを販売しています。 この3つのモデルはそれぞれパッケージングも特徴があり、内容物も違いがありますので製品比較をしてみたいと思います。

普段使いのエントリーモデル OpenMove

OpenMoveは普段使いのエントリーモデルでパッケージもしっかりした作りとなっていますが、他の2種類と違って表面が製品が直接確認できる透明パッケージとなっています。 多くの方が購入する汎用モデルで価格的にも9,999円(税込み)となっており、購入しやすいモデルとなっています。
値段は他の2モデルに比べ安いですが、機能としては十分であり、デュアルノイズキャンセリング内蔵マイクを装備し、防水規格IP55にも対応しているのでランニングで汗をかいても気にする必要はありません。

パッケージの中はカラフルな耳栓とUSB-TypeA to TypeCの充電ケーブル、骨伝導イヤホンOpenMove、紐で絞る肌触りのいいきんちゃく袋、説明書と2年間保証カード、安全上の注意カード、初期設定カードが入っています。モデルカラーは4種類(エレベーションブルー、アルパインホワイト、ヒマラヤンピンク、ストレートグレー)があり、写真は女性向けでとてもかわいいヒマラヤンピンクです。

仕事でも役立つビジネスモデル OpenComm

OpenCommはAfterShokzが初めてコミュニケーション専用に開発したBluetooth骨伝導ヘッドホンで可動式のDSPノイズキャンセリングブームマイクを搭載しており、ビジネスシーンでの会話をサポートするブームマイクが特徴です。 マイクを使用しない場合は可動式ブームマイクを畳んで使用できるため、OpenMoveのように普段使いもカバーできます。このモデルは最大通話16時間、NFCペアリング機能、水濡れアラート付きマグネット充電ポートを装備しています。

パッケージの中身はビジネスシーンで使用する事を基準に考えたパッケージとなっており、ケースはジッパー式のハードケースを採用、マグネット吸着式の充電ケーブル(Type-A to)とマイクブーム付きOpenComm骨伝導イヤホン、説明書と2年間保証カード、安全上の注意カード、初期設定カードが入っています。モデルカラーは3種類(ブラック、ストレートグレイ、ライトグレイ)があり、写真はブラックとなっています。 価格は19,998円(税込み)となっており、ビジネス利用を考えた専用設計の骨伝導ヘッドホンです。 もちろんオープンイヤー対応なのでビジネスシーンで通常会話は着脱せずにフリーに使えるので便利です。

最高級&高音質なハイエンドモデル Aeropex

ハイエンドモデルとしてAeropexが設定されており、AfterShokzにおいて最も先進的なワイヤレス骨伝導イヤホンとなっています。このモデルはパッケージにも凝った仕様となっており、AfterShokzの自信作であることがわかるパッケージとなっています。他の2つのモデルに比べバッテリー駆動時間が長く、最も重量が軽い軽量フレームと防水規格がIP67となっています。OpenMoveと同様デュアルノイズキャンセリング内蔵マイクも装備しており3つのモデルの中で一番タフなハードな使用を想定した最高級モデルです。

パッケージを開けるとデラックスなパッケージ構成となっており、中身はハイエンドAeropex骨伝導イヤホンと2本のマグネット吸着付きUSB充電ケーブルが2本、手触りがとても気持ちがいいマグネット開閉式のAeropex専用ケース、カラフルな耳栓、説明書と2年間保証カード、安全上の注意カード、初期設定カードが入っています。充電ケーブルが2本あるので持ち運び用と自宅用など充電場所を限定しないでも良いので地味にありがたい構成となっています。価格は19,998円(税込み)となっており、OpenCommと同じ価格ですが、OpenMoveに比べバッテリー駆動時間が長く(8時間)軽量モデルとなっており、骨伝導イヤホンとしての音質にもこだわった専用モデルです。 カラーは4種類(コズミックブラック、ブルーエクリプス、ソーラーレッド、ルナグレー)で写真はコズミックブラックのモデルとなっています。

3つのモデルの機能と性能を比較!

3つの販売モデルには、それぞれの特徴的な機能があり購入時に悩むかと思いますが、音質とバッテリー稼働時間が長いAeropexはおススメです。 ビジネスシーンや自宅からのテレワーク、オンライン授業など様々なコミュニケーションビデオ通話など幅広い使用用途にはOpenComm、ランニングやスポーツ、屋内外の音楽鑑賞など汎用的なOpenMoveと使用するシーンで選ぶとよいでしょう。

機能・性能 Aeropex OpenComm OpenMove
バッテリー駆動時間 最大8時間 最大16時間 最大6時間
充電時間 約2時間 約1時間 充電時間2時間
最大待機時間 最大10日 最大14日 最大10日
充電ポート 磁気誘導コネクタ(USB) 磁気誘導コネクタ(USB) USB-TypeC
バッテリー容量 145mAh 170mAh 135mAh
Bluetooth Bluetooth V5.0 Bluetooth V5.0 Bluetooth V5.0
マルチペアリング 同時接続2台 同時接続2台 同時接続2台
ワイヤレス範囲 10m 10m 10m
互換コーデック SBC対応 SBC対応 SBC対応
対応プロファイル A2DP,AVRCP,HSP,HFP A2DP,AVRCP,HSP,HFP A2DP,AVRCP,HSP,HFP
マイクタイプ デュアルノイズキャンセリング内蔵型マイク デュアルノイズキャンセリング ブーム可動型マイク デュアルノイズキャンセリング内蔵型マイク
マイク感度 -38dB±3dB -38dB±3dB -40dB±2dB
サウンド周波数帯域 20Hz~20KHz 20Hz~20KHz 20Hz~20KHz
感度 105±3dB 96±3dB 96±3dB
EQ機能 スタンダードモード
イヤープラグモード
ボリュームスタンダードモード
ボリュームアップモード
イヤープラグモード
スタンダードモード
ボーカルモード
イヤープラグモード
防水防塵規格 IP67防水(水泳除く) IP55防水 IP55防水
重量 26g 33g 29g
水分検出 漏電防止アラート機能 漏電防止アラート機能 漏電防止アラート機能
音声案内 日本語 日本語 日本語
骨伝導技術 第8世代 第7世代 第7世代
ヘッドバンド フルチタン ヘッドバンドチタン フルチタン
標品受賞 2019 Good Design Award
2020 IF Design Award
2020 SummerVGP Award
2021 Reddot Award
2021 テレワーク大賞
2020Good Design Award
2021 SummerVGP Award
2021 Reddot Award
保証期間 2年 2年 2年

実際に商品を開封レビューした動画はこちら

公式サイト・Amazonや楽天で購入できる!

公式サイトから購入した場合、公式特典として2年間保証に送料無料で他にはない30日間の返品・返金保証をしています。
楽天やAmazonにも公式ページがありますが、30日間の返品・返金保証はありませんので注意が必要です。

AfterShokz Aeropex 骨伝導イヤホン 防水bluetooth5.0 ソーラーレッド
Aftershokz
¥19,998(2022/01/22 18:06時点)
【耳を塞がないイヤホン・より健康&安全】 AfterShokz Aeropexは空気ではなく骨を振動させて音を伝えます。骨伝導技術により、通話/音楽聞きながらでも、環境音(車や信号の音、緊急車両のサイレンなど)をしっかり聞き取る事ができ、オフィスで仕事をしながらお気に入りの音楽を聴いても問題ありません。同僚に話かけられたとしても気づくことができるため、仕事の妨げにはなりません。小さいお子様のいらっしゃるご家族では、音楽を聴きながら料理や洗濯を行っていても、子供の声にも注意することができるようになります。耳を塞がないオープンイヤーデザインである為、痛みや伝染病、難聴のリスクも下がります。

AfterShokz公式ホームページ ハイエンドモデル Aeropex 骨伝導ヘッドホンはこちら

OpenMove AfterShokz 骨伝導イヤホン オープンムーブ ワイヤレスヘッドホン 防水 Bluetoothイヤホン Zoomなどリモート会議 テレワーク 在宅勤務に使用可能 Slate Grey
Aftershokz
¥9,999(2021/12/17 00:04時点)
【オープンイヤーデザイン&コンパクトな本体】 Aftershokz骨伝導ヘッドホンは、特許取得済みの骨伝導技術とオープンイヤースタイルにより、安全性と衛生的なオーディオ体験と、これまでにない新しいライフスタイルを提供します。わずか29g(100円玉6枚ぐらい)の超軽量ボディにはなめらかな素材を採用し、長時間の装着でも痛くなりにくい特徴を持っています。また、メガネをお使いの方でも干渉せず骨伝導ヘッドホンを楽しめます。

AfterShokz公式ホームページ エントリーモデル OpenMove 骨伝導ヘッドホンはこちら

骨伝導 通話専用 OpenComm Slate Gray AfterShokz 骨伝導イヤホン ワイヤ レスヘッドホン テレワーク在宅ワークに最適 最強ノイズキャンセリングマイク運転中の通話でもきちんと相手に届きます
Aftershokz
¥19,998(2021/12/20 12:40時点)
【24時間快適】 耳に入れず、耳を塞がずだからヘッドセットの使用中も常に周囲の音に気づくことができます。耳を開放しているため汗などで蒸れることなく、耳の炎症リスクがありません。 オープンイヤーデザインにチタニウム・フィットを加え、常に快適かつ安定感のある装着感。

AfterShokz ビジネスモデル OpenComm 骨伝導ヘッドホンはこちら

AD スポンサー
商品レビュー
この記事を下記のSNSでシェアをする。
ゴンタをフォローする
徒然雑草