Windows7-ネットワークとインターネット-ネットワークマップの?不明の理由

WindowsVistaから追加され、Windows7でも使えるネットワークマップを視覚的に表示する機能があります。

このネットワークマップはあまり使用することはないのですが、自宅のネットワーク構成など他の端末が複数所有している場合や、会社などでは重宝します。

しかし、ちょっとしたネットワーク上の不都合で不安になるような表示をしてくれるのも事実で、今回は我が家のネットワーク環境に突如現れた、不安な「?」マークの不明アイコンの正体を調べてみました。

さて、今回の問題のマップ出現箇所は下記にあります。

コントロールパネルを開きます。

大きい(小さい)アイコン表示にしている場合は、
「ネットワークと共有センター」を選択します。
※次の項目に進んでください。

表示方法をカテゴリ表示にしている場合
「ネットワークとインターネット」を選択し、「ネットワークと共有センター」を続けて選択します。

「ネットワークと共有センター」の項目の中に、フルマップの表示項目(右画像の赤丸部分)に目的のネットワークマッピング機能があります。

このフルマップを表示を選択することで、社内LANや家庭LANの同一ノード内のネットワークマップを表示する事ができるようになります。

「ネットワークマップ」を表示した内容が右の画像です。
このネットワーク構成図のような形で表示はしてくれますが、階層やHUBラインの構成順などは表示するたびに変わるし当てにはなりませんが、現在の環境で認識できている機器表示はしてくれるので、知っていて損はないと思います。

今回、問題の?クンがでてきました。
非常に気持ちが悪いのですが。。。

で、単刀直入に原因ですが・・・・

我が家の構成で、1台だけノートパソコンが存在しているのですが、今までは無線LANネットワークで使用していました。

しかし、今日、有線でファイル転送を行ったため一台のパソコンに有線と無線の同一接続(DHCPで割り振られたIPアドレスは無論違うが)した状態に一時的になりました。 いわゆるネットワークに問題なく接続している状態で別のNICカードや無線LANカードで同じネットワークに接続したわけです。

このとき、他の端末(Vista、Windows7)が起動していた場合は、この構成が「?不明」として記録し再起動するまで保持し続けるので、まれに再起動前に見てしまうと非常に気になる、寝れないことになるようですOrz

今話題の商品や、その他のおすすめはこちら

DeliToo
¥4,980(2021/05/29 13:30時点)
Bluetooth5.1イヤホン 即時接続】最新Bluetooth5.1技術を採用し、通信速度や安定性の向上により、従来の遅延、音飛びなどの通信問題が幅広く改善された完全独立型ワイヤレスイヤホンです。ケースの蓋を開けるだけで自動的にペアリングされ、蓋の開閉を通してご都合しだいに両耳/片耳モードの切り替えができるbluetoothイヤホン。手間を省ける上に従来型の片耳しか聞こえない問題をすっきり解消し、より快適な使い心地でスマートなワイヤレス生活が楽しめます。
NANAMI
¥977(2021/05/29 13:31時点)
置くだけで充電開始 :Appleの最新機種iPhone 12/12 Pro/12 Mini/SE (第2世代) 、11、11 Pro/Pro Max、Xs、Xr、Xs Max、X、8、8 Plusを7.5W、Samsung製のGalaxyシリーズ(Qi対応の古い機種から最新のS21まで)を10W、LG V30/ V30 +を15Wの最も効率よくできるのワイヤレス充電ができます。急速充電を支える出力18W以降のQuick Charge 2.0/3.0 ACアダプター(別売り)と併用すると、より安定した充電ができます。更に、Apple AirPods2 /ProまたGalaxy Busにもワイヤレス充電対応可能で、まさに一台多役です。(※NANAMI製品はnanamihomeのみが正規販売店ですのでご注意ください)