AD スポンサー

Android端末 完全バックアップ(バックアップ・リストア編)

この記事は約4分で読めます。

さきの「Android SDK インストール」と「Android端末 完全バックアップ(PC設定編)」でパソコン側の設定は完了したので、今度はスマートフォンの設定を行いましょう。

android_setmode1android_setmode2

Androidのアプリケーション群の中に、「設定」があります。

  1. 設定をひらきます。
  2. 開発者向けオプションの項目があるので、そこをタップします。
  3. 開発者向けオプションの上部に「USBデバッグ」がありますので、USBケーブルを接続しない状態でオンにします。
  4. USBケーブルを接続し、PC(母艦)と接続します。

adb_backup5

次は実際のバックアップを行います。

バックアップはコマンドプロンプト上で、

adb.exe backup -apk shared -all

コマンド入力後、問題がある場合は左のようにエラーが出ます。

問題がなければ下記のような画面がandroid端末に表示されます。

ちなみに、「backup」はbackup.abというバックアップファイルができます。

adb.exe android-backup -apk shared -all

この場合はandroid-backup.abというバックアップファイルが作成されます。

android_setmode3

スマートホンに表示された画面をよく確認してから進めてね!

今回はフルバックアップモードですので、バックアップするかしないかを、下のボタンで選びます。

その際に、バックアップファイルにパスワードを割り付けることができます。

このパスワードですが、忘れないようにしてください。

あと、復元する際には端末側の初期化状況によって、文字入力がしづらいパスワード文字など設定しないほうが良いでしょう。

あとはバックアップボタンで、バックアップ完了まで放置するだけです。

完了すれば、コマンドプロンプト画面は入力待ちになっているはずです。

リストア(復元)方法

復元の方法ですが、非常に簡単です。
さきの開発者向けオプションにある、USBデバッグモードでスマートフォンを接続し、コマンドプロンプトより、adb.exe restore [復元ファイル].abです。

上記の例だと。。

adb.exe restore backup.ab

backup.abでファイルが作成されていますので、復元時にファイルを指定しているだけです。

コマンド実行後はバックアップと同じく、Android端末に復元しても良いか?と聞かれますので復元を選択してください。

パスワードをかけている場合には、復元時にパスワード設定もしてくださいね。

パッケージごとのバックアップと復元

今回はフルバックアップ・リストアの方法でしたが、パッケージだけの指定もすることができます。

ちょっと紹介しておきます。

まずは、バックアップしたいパッケージの名前を調べる。
Google Play でアプリを検索し、URL 内の「id = xxx.xxx.xxx」 → 「xxx.xxx.xxx」がアプリのパッケージ名

例えば

週刊アスキーPLUS for Android アスキー・メディアワークス(週刊アスキーPLUS)さんのあぷりだと・・
“https://play.google.com/store/apps/details?id=techlab.asciimw&feature=mixed-personalized-recommendations#?t=W251bGwsMSwyLDIxMywidGVjaGxhYi5hc2NpaW13Il0.”

例のごとく、USBデバッグモード接続→コマンドプロンプトで

abc backup -f [バックアップ先ファイル名] -apk [アプリのパッケージ名]

例:abc backup -f techlab.asciimw.ab -apk techlab.asciimw

その後Android端末側で「データをバックアップ」にタップ。

データの復元

abc restore techlab.asciimw.ad

これだけ。

2013/09/01 killzoned0313様 誤字についてご指摘ありがとうございました。

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 大容量 モバイルバッテリー)【PSE技術基準適合/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応 2020年12月時点 (ブラック)
Anker
¥2,990(2022/01/22 19:27時点)
4期連続ベストセラー1位:日本、アメリカ等の世界各国で累計3000万台以上を販売しているロングセラー製品です。日本では、Amazonランキング大賞 2017 (上半期) ~2018(年間)までの4期連続で【バッテリー・充電器】部門のベストセラー1位を受賞。
Anker PowerCore 20100 (20100mAh 2ポート モバイルバッテリー) 【PSE認証済/PowerIQ搭載/マット仕上げ】iPhone&Android対応 (ブラック)
Anker
¥4,290(2022/01/22 19:28時点)
超大容量:20100mAhの大容量で、iPhone 11 Pro、Galaxy S10を4回以上、iPad Pro (2018, 11インチ)に約2回の充電が可能です。

今話題の商品や、その他のおすすめはこちら

カゴメ 朝のフルーツこれ一本 200ml ×24本
フルーツこれ一本
¥2,950 (¥123 / 本)(2022/01/22 17:06時点)
朝にうれしい健康果実30品目を使用。
Changer ドライブレコーダー ミラー型 前後カメラ【12インチ右ハンドル仕様】【日本語音声コントロール】ドライブレコーダー 前後カメラ 32GBカード付き Sony415 センサー12インチ タッチパネル 1080P FHDフルHD 前170°後150°広角レンズ GPS搭載 超大フルスクリーン 超鮮明夜間撮影 ドラレコ レコーダー 24時間駐車監視 ループ録画 衝撃録画 非常用電源搭載 防水バックカメラ 高低温度対策 日本語システム 日本語取扱説明書付属 電波干渉無し
Changer
¥15,900(2022/01/26 23:48時点)
🚘【AI知能画像処理チップ】新世代のSONY415センサーを採用し、完璧に高速走行中の画面を撮影することができます。日中に光が眩しすぎときに自動的にホワイトバランスを調整いたし、夜間には光が不足時に自動的に補光ができ、これだけではなく、従来の”レンズ+イメージセンサー”モードと比べると、撮影した映像がリアルな色で鮮明な画像を呈することができます。同時に装置の消費電力を低減したり、演算速度を向上させたり、装置の感度を向上させいたします。
VOXELAB Aquila X2 3Dプリンター高精度大きいプリンター DIY未組立キット金属製 操作簡易 DIY 家庭用 教育用 3d プリンタ 専門者/初心者/学校等 印刷サイズ220x220x250mm
Voxelab
¥23,999(2021/12/18 08:25時点)
【ガラスベッドとスムーズな印刷】このプリンターには、信頼性の高いフラットなガラスベッドが搭載されています。これは、ビルドスペースで作業する際に、印刷するたびに完璧なレイヤーラインを得るために必要です。Aquila X2は、PLA、ABS、PETG 1.75mmのフィラメントに対応しています。
Jackery ポータブル電源 240 大容量67200mAh/240Wh 家庭アウトドア両用バックアップ電源 小型軽量 PSE認証済 純正弦波 三つの充電方法 AC(200W 瞬間最大400W)/DC/USB出力 車中泊 キャンプ アウトドア 地震停電 防災グッズ 停電時に非常用電源 ソーラー充電 環境にやさしい 省電力
Jackery(ジャクリ)
¥19,800(2022/01/22 16:46時点)
【大容量・正弦波】240Whの大容量、キャンプ、車中泊、アウトドアで家庭用電源が使えて便利です。キャンプから防災まで幅広く活躍。停電や災害時、交流電源が使用できない時の備えにも最適です。Jackery ポータブル電源 240は、最大電力200Wの機器が給電でき、多数の設備や端末に対応できます。 AC 100Vコンセントは、純正弦波を採用しており、家庭用100Vと同じような、滑らかな波形を作り出す交流電源で、パソコンや、スピーカーなどほとんどの精密機器が問題なく使えます。
Pecute ペット ホットカーペット 5段温度調節 4段タイマー機能 猫 犬 小動物用 ヒーターマット ペットカーペット 厚手 Sサイズ 32*40cm カバー2枚付き 過熱保護 一年メーカー保証
Pecute
【商品仕様】温度調節可能。サイズ:長さ40x幅32x厚み1cm。ご使用の目安:チワワなど小型犬、猫、ウサギなど小動物。定格消費電力:20W。1時間あたりの電気代は:約0.52円(1kWh単価 26円で計算)。※ご使用の目安はあくまでも参考です。実際にお飼いになっているペットの大きさで、判断・ご購入お願いいたします。