ヘルスケア

Healthcare、メンタルヘルス

スポンサーリンク
ヘルスケア

[睡眠時無呼吸症候群(SAS)] CPAP治療法の開始したんだよ。

睡眠時無呼吸症候群(通称SAS)で先日、入院お泊り検査を行った結果を病院からもらいましたが、重症ということで治療を進めていくこととなりました。 その治療法ですが、喉を切る方法やマウスピースをかませて寝るなどいろいろあるそうですが、どれも効果的ではないとのことで、現在の主流はCPAP療法という見た目は「ガスマスク」みたいな物を顔に取り付け、空気を送り込む拷問!?、罰ゲームみたいな治療法なのです。 ちなみに、...
ヘルスケア

医療費の控除制度って知ってる? 知らないと大損するよ。

こんにちは~。 この世の中、増税の話やら、円高基調で経済的にも家庭的にも苦しめている事が多い中で「生活費は少しでも節約したい。」と思うのは当たり前。 生活費の中で意外と出費があるのは医療費。 子供の風邪やら怪我、扶養家族が多ければ多いほど医療費の出費は痛いものである。 しかし、実はこれをある程度、取り戻す制度があることをご存じでしょうか。 簡単にいえば・・・ 毎年の確定申告において所得控除(医療控除)...
ヘルスケア

[睡眠時無呼吸症候群(SAS)] スリープクリニックお泊り会(PSG検査)の結果

先日、スリープクリニックにお泊り会(PSG検査)に行ってきた結果がでてきたので、報告したいと思います。 病院は夕方就寝直前から起きるまでの間、看護婦さんに「じ~ぃ」っと監視されています。 なので寝れないだろうと思っていましたが、トイレにいくこともなく爆睡してしまいました(汗) 自宅より寝心地が良かったものですから・・・ ハィ(^_^;) PSG検査の結果 「重症」 息が止まった回数 86回 いきが...
ヘルスケア

仕事ができない奴だと判断される、避けておきたい要素。

最近、住みにくくなった世の中で思うことは自分も含めて、自分勝手になったことだと思うことです。 自分からみて違うとか気に入らない=ダメという世界。 逆に何も考えずに強制したり自分中心の人。 昔よりもひどくなっているような気がする。 昔はおおらかだった、という人がいる。 ​そうかもしれないが、今と大して変りはなかったと思う。 ただ違うのは、皆が大人で助けあってきた部分が多かったということだろう。 さ...
ヘルスケア

[睡眠時無呼吸症候群(SAS)]仕事開始10分で完全に寝てしまった。

こんばんは。 このサイトを見ている方はおられるのでしょうか。 少しでもお役にたてれば光栄です。 今日は今までになく、居眠りパワーがすごかったです。 と、いうのも会社の始業後のことですが、10分後には完全に眠気がやってまいりまして落ちてしまいました。 睡眠時無呼吸障害(SAS)の力は恐ろしいですね。 なんか、肥満、糖尿病、高血圧、高脂血症の「死の四重奏」に最近では「SAS」を加え、「死の五重奏」なんて言...
ヘルスケア

[睡眠時無呼吸症候群(SAS)]今日はとても危険な状態だった。

みなさん、こんばんは。 睡眠時無呼吸症候群にかかってしまったコス太郎で す。 今日は、会社に出勤前から眠気を感じ無理やり出勤 した感じですが やはり、無理がありました。 会社のデスクに座るなり、睡魔に戦うというより、 眠気に襲われ記憶が何度も吹っ飛びました。 外部から丸見えで工場内の作業員からみられていた ことでしょう。 何度も起きようと努力をしても勝手にまぶたが閉 じ、5分くらい寝てしまいます (*ノω...
ヘルスケア

[睡眠時無呼吸症候群(SAS)]PSG検査に行ってきたよ。

皆さんおはようございます。 PSG検査直後の朝6時でございます。 昨晩より守谷スリープクリニックさんに泊まり込んで、夜中ずっと暗視カメラや脳波センサーなど様々な器具をつけて検査を受けたわけです。 とてもきれいなお部屋と、天井が高いので圧迫感がなく、変に病院の病室!ッて感じもありません。 実際に検査を受けた感想は、全然たいしたことない。 ゴテゴテ体にケーブルがつくけど、それ以外はホテルと同じ生...
ヘルスケア

今日も長い時間が始まってしまった。

会社というのは良くも悪くも、拘束時間というもの が存在している。 今日は、ナイーブなお話。 このサイトの読者には常連さんは居るのでしょうか。 たぶん、読み流しか、情報収集のみかもしれません が、常連が増えるとうれしいな。 冬は朝も寒く、温かい布団から足を出すことさえも 億劫になる季節である。 逆に真夏なら、エアコンの効いた涼しい朝を迎え、 心地よい眠りから覚めたくないものだろう。 春や秋は何もしなくても、...
ヘルスケア

同じ人間なのに、格差を目の当たりにした瞬間

皆さん、ごきげんいかがですか? ときどき、生活の上で感じたことを書いています。。 先日の日曜日、久しぶりに休暇が重なった妻と、東京へ運動を兼ねて出歩いてきました。つくばTX−東京メトロフリーチケットを使って秋葉原、築地、新橋とアテもなくウロウロしてきました。 東京モーターショー2013の最終日もあり、人の多さを見て当日券買わず、諦めました。 そんな中、町中を歩いていたことで気がついたのは、私達の住んで...
ヘルスケア

重曹とエッセンシャルオイル(精油100%)で嫌な匂いとサヨウナラ。

更衣室のロッカーが異常なほど臭い ​台風が過ぎ去り、かなり気温の差が激しくなった今日この頃です。 ​会社の更衣室には置き傘を置いています。 多くの社員がいるので、傘置き場に置いておくと「キツネ目」の泥棒さんに盗まれちゃうので、いつもロッカーに入れております。 多分、犯人はこの傘だと思うのですが、それ以外にもロッカーの左右をお使いの人が油まみれの作業服なので廃油の匂いがする時があります。 汗と混じ...
ヘルスケア

[睡眠時無呼吸症候群(SAS)] 簡易検査の実施

今回、会社より睡眠時無呼吸症候群の簡易検査装置で、簡易検査を受けてみました。 実のところ、簡易検査を受けて見るまでは「何ら問題ない」と高をくくっていたのですが。。。。 今回送られてきたキットは、写真のモノで指にセンサーを取り付け、鼻に呼吸感知のカテーテルを取り付け腕の設備につなぐ簡易的なものです。 幸い、寝相がこの時は良かったのか、一回で測定が完了したため、即日、解析センターへ返送いたしました。...
ヘルスケア

デスクワークや立ち仕事での辛いむくみ解消法 Part3 知識編

デスクワークや立ち仕事での辛いむくみ解消法 Part3 知識編 ​足のむくみは怖い病気につながるそうです。 有名なのは長時間、座りっぱなしで起きるエコノミー症候群と一時呼ばれた症状です。 それ以外には、下肢静脈瘤などがあり、両述ともに死につながる可能性もあるそうです。 有名なエコノミー症候群​で考えると、飛行機の中だけかというと、そうではなく長時間バスの中に乗っていたり、電車、車の運転、椅子に座ってデスクワークもあ...
ヘルスケア

デスクワークや立ち仕事での辛いむくみ解消法 Part2 対策編

デスクワークや立ち仕事での辛いむくみ解消法 Part2 対策編 先のPart1では原因について私なりに、まとめてみましたが、このページでは対策方法について考えてみたいと思います。 ​デスクワークの場合 椅子に座っての作業のため、浮腫みやすいですが、次の事を仕事をしながら合間に行うことで相当解消しますので、是非、実践してみてください。 1).太股・膝裏が椅子に当たって圧迫されていないか確認する。 太股が圧迫さ...
ヘルスケア

デスクワークや立ち仕事での辛いむくみ解消法 Part1 原因編

デスクワークや立ち仕事での辛いむくみ解消法 Part1 原因編 ​ 私もほぼ一日、座り仕事(デスクワーク)のため、週明け月曜日から週末にかけて足がパンパンになってきます。 男性でも苦しいわけですから、女性にとっても足のむくみの悩みは美しさを保つ上でも非常に大きな悩みごと。 浮腫みができるのは、どのような経過をたどるのかという原因編と、その場でできる対策と、週末にある対策を行うことで月曜日には、大...
ヘルスケア

昼間に異常な眠気や実際に寝てしまう Par t.3 食事編

前回では症状編と原因編と紹介しましたが、ここ では食事に関係することをご紹介します。 昼間に急に眠気が襲ってくる事が毎日続くと、 さすがに気分も凹んできます。 昼は眠気がくる原因だと思いやすい為か、食事 の量は少なめで過ごしている人も多いはずです が、晩御飯はどの程度注意されていますでしょ うか。 朝食 朝食は御飯派?、それともパン派? 日中に非常に激しい睡眠に襲われる方は、パン食が 多いのではないでしょ...
ヘルスケア

昼間に異常な眠気や実際に寝てしまう Part.2 原因編

前のページで書いたとおり、急に眠気が襲うようになり、原因が分からないままでは困るので、いろいろと調べてみたところ、眠くなるいくつかの要素があるようです。 この要素に対して対策を講じるだけでも「急激な睡魔」にも対応できるかもしれません。 1).朝の目覚まし時計を止めてから「あと5分、10分・・・」と二度寝する。 「あと5分、あと10分・・」と繰り返すのは、浅い眠り(レム睡眠)を続けてしまう原因になるそうです。こ...
ヘルスケア

昼間に異常な眠気や実際に寝てしまう Part.1 症状編

これは私の実例を参考に、考えられる​症状から幾つかの原因と自分が対応した対策までを実際に紹介していきたいと思います。 私の症状 ある日、突然に会社のデスクでパソコンで資料を作成していたところ、異常な眠気に襲われました。 この眠気は強烈で必死で起きようとしても、いつの間にか寝てしまい「体がスッと(ストン!?)」とした妙な感覚を得て「ハッ!」っと気が付きます。 この眠気が来てハッとして起きるまでの間はそうは長くな...
スポンサーリンク