Access

AD スポンサー
Windows

Windows Error Code GetLastErrorエラーコード一覧

GetLastErrorエラーコード 定義名 10進 16進 HRESULT エラー内容 ERROR_SUCCESS 0 0x00000000 0x00000000 この操作を正しく終了しました。 NO_ERROR 0 0x00000000 0x00000000 この操作を正しく終了しました。 SEC_E_OK 0 0x00000000 0x00000000 この操作を正しく終了しました。 DS_S_SUCCESS ...
WAN/LAN/Wi-Fi

LAN環境におけるWi-fiに関係する用語集

LAN環境におけるWi-Fiに関係する最新専門用語集 インターネット接続をする際に、いろんな専門用語が飛び交いますがイマイチちんぷんかんぷんで乗り切っている方も多いのではないでしょうか? インターネットルーターやWi-Fi中継機など、購入する前に押さえておきたい最新の専門用語を取りまとめてみたいと思います。 店頭で店員に専門用語で聞かれても、うろたえることなく対応できるかも。 Wi-Fiに関する専門用語 QoS(キュー・オー・エス) Quality of Serviceの略で、...
プログラム言語

[Excel for VBA] SQLでSELECT抽出したデータをラベルに表示する。

Database接続を行い、SQL構文のSELECTで必要な情報を取り出します。 取り出した情報をユーザーフォームのLabel(ラベル)に表示する方法です。 LabelはLabel3.Captionで表示します。 Label3.valueはエラーになりますので注意してください。 下記の抽出方法はそれぞれ、レコードセットから変数に代入し、ラベル表示の流れになっています。 変数に置き換えることでいろいろ、ユーザーフォームメインの構築であれば作業もしやすくなると思います。 Priva...
プログラム言語

[Excel for VBA] ADOによるDatabase接続で情報を更新する。

ExcelでユーザーフォームとVBAを使っていろいろとやってます。 昔はAccessプラットフォームのものだったり、簡単なものはVisual.Studio使うのですが、Excelじゃないと駄目な理由があって、制約があるExcelと使ってます。 ところで、VBAでADOを使用したAccess Database接続で情報の更新(UPDATE)を行いますが下記のようなサンプルコードとなります。 Sample Code Sub sample1() Dim objCn As New ADO...
プログラム言語

[Excel for VBA] 簡単な暗号化と復号化について

Excelを利用して、Database接続した状態からID,Passwordをやり取りするようなことを考えている方も多いと思います。 本来であればセキュリティが弱いExcelを使わずにVisual Studioで作り上げたほうがDatabaseとのやり取りや、ソースなどが見られることもないので安全だと思いますが・・。 今回、少々訳があってDatabaseのユーザー情報を持ったテーブルからADO接続しフォームからログイン認証を行うものを作る必要がありました。 その上で、Databaseにパ...
Linux

MySQL phpMyAdmin 構成バックアップ後のエラー対策

運営コンテンツの入れ替えや、サーバーの不調、更にはphp-Nuke, Wordpressの動作不具合で再インストールを余儀なく実施する場合に、データベーステーブルの構成とテーブルデータのバックアップを取りますが、バックアップ後に今までの環境を消去し、いざ、再インストールして復元(インポート)しようととした時に下記のようなエラーが出てしまい、愕然とした人もいるでしょう。 慌てる事勿れ、ちょっとコメントアウトするだけで対応できますのでお試しあれ。 エラー : #1007 - Can't cr...
MovableType

MovableTypeからWordPressへの移行作業

このBlogはもともとMovableType4でスタートしました。 スタート当時は、テスト的に作って「あ~こんな感じなんだぁ」的につくってました。(右の画像は当時の徒然雑草) 途中でHeli-xの解説ページを作ったりしたものの、Blog記事は30件ほど。 固定ページは4ページ程度のほとんど、稼動していない状態で1年以上放置しておりました。 その間に、当時はHelixの解説ページが少なかったためか、訪問者がそのページだけ非常に多くアクセスログが残っていたことからWordPressをテ...
AD スポンサー