地震

スポンサーリンク
衝動買い

危険なタイヤ交換から解放されるアイテム(1) タイヤストッパー

エーモン タイヤストッパー Item No.E186 最近巷では、タイヤ交換をDIYで行う人も多くなりましたが、残念なことにジャッキアップ中にタイヤを自力で交換していたり、車両の下に潜り込んでいる際にジャッキが何らかの理由で外れてしまい、お亡くなりになったり事故になったりする人が多いようです。 別の記事ではジャッキスタンドについても触れています。 ジャッキアップをする場合には、油圧ジャッ...
マイホーム

地震保険の更新

昨日のことですが ”ああ・・ 明日から仕事やん。。” そんなことを思いながら郵便物のチェック。 そんな中に見慣れぬ封筒が一通。 Panasonic保険サービス株式会社。 ああ、5年に一度の地震保険で記憶のかなたから呼び起こしてくるもの。 毎回、来るたびに高くなっていることを恐怖に感じるわけです。 地震保険はリスクが高い地域に住んでいれば、そのリスクに沿って値段も上がっ...
話題

強震モニタ パソコンをしながら地震に備える。

3.11以降、地震が徐々に減ってはいますが、2014年1月11日には千葉県の房総半島沖で、通常とは異なる地殻変動が起き、地盤が最大6cm動いたことが、国土地理院の観測で明らかになったと発表があった。 国土地理院によると、1月2日ごろから10日にかけて、房総半島沖で、通常とは反対の動きで、地盤が最大で6cm動いた。 この付近は、陸地の下にある北米プレートに、フィリピンプレートが沈み込んでおり、今回の動きは、この...
話題

春闘労使交渉「ベア」ってベースアップだよね? 忘れるぐらい久しぶり。

こんばんは。 今日は、2014年の春闘・労使交渉がスタートしましたよ。 っておはなしです。 経団連は今年2014年1月15日に春闘に向けての会社側指針ベースとなる「経営労働政策委員会報告」を発表したのですが、実はこの中には2008年、6年ぶりの「ベア」容認の指針・方針を掲げました。 2008年というと・・・ 平成20年。 原油先物相場が急騰が止まらず、ニューヨークでは一時1バレル=100....
Photo

宮城県蔵王の御釜

随分と昔ですが、宮城県の蔵王に遊びに行った時の写真です。 2004年7月24日で、栃木県から宮城県蔵王へ車で行き、福島飯坂で一泊して帰るルートです。 この日はとても良く晴れていて、御釜の水もエメラルドグリーンに輝いていました。 この頃は東北の大地震が来るなど誰も思っていませんでしたし、平和そのものでした・・。 下の写真は福島の会津若松 喜多方で撮ったものです。 ※写真勝手に使わないでね!
話題

北朝鮮大陸間弾道ミサイル(今後の日本がこうなると勝手に妄想)

ちょこっと政治ネタと妄想話。 たまには妄想もいいかと(汗) 日本の政治家も防衛関係者も、マスコミも、今回の北朝鮮のミサイル発射について、日本の自衛隊で保有している追尾レーダーの場所や数、対応など詳細に公開していますが、これって回数を重ねると国の出方や考えかた、有事の軍準備時間などの手の内を相手や関係で敵国に情報を与えているようなものではないでしょうか。 国会答弁を聞いていても、静的からば動的な抑止力へと...
話題

房総沖に未知の長大な2活断層 長さ160と300キロ – 山陽新聞ニュース

今日も岩手県で震度5弱の大きな地震がありました。 東日本大震災から一年が経ち、3月中旬から地震がやけに少なくなったなぁと思った頃にやって来ました。。 ニュースでも連日、地震関連の記事が取り上げられてますが、いままでクローズアップされて来なかった?内容が表に出てきています。 でも、よーく考えるとなぜ大きな地震の後に相次いで発表するのでしょうか? わかなかったことが、たまたまこの時期に発見されただけな...
マイホーム

【失敗しないマイホームづくり】 マルチメディアBOX(家電配電盤)の設置箇所について

これからマイホームづくりを検討される皆様へ、参考にしていただきたく私の家を事例に紹介したいと思います。 マイホーム作りは、お金持ちでないかぎり一生のうち、1度か多くて2回までかと思います。 大金をはたいて建てるマイホームには愛情もあり、思いもあります。 失敗しないようにとデザインやら機能性やらを色々考えて、設計するわけですが・・・。 そのなかで、今回は「マルチメディアBOX(配電盤)の設置箇所...
マイホーム

【失敗しないマイホームづくり】 部屋のドアで失敗したこと

これからマイホームづくりを検討される皆様へ、参考にしていただきたく私の家を事例に紹介したいと思います。 マイホーム作りは、お金持ちでないかぎり一生のうち、1度か多くて2回までかと思います。 大金をはたいて建てるマイホームには愛情もあり、思いもあります。 失敗しないようにとデザインやら機能性やらを色々考えて、設計するわけですが・・・。 そのなかで、今回は「部屋のドア選びで失敗したぞ」という内容をご紹介し...
スポンサーリンク